2014年11月10日月曜日

FROSK株式会社はYahoo! JAPANの完全子会社になりました

このたび、FROSK株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長中尾憲一、以下FROSK)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)により買収され、Yahoo! JAPANの完全子会社となることとなりました。


◆  買収の背景 

FROSKは2012年の会社設立以来、Business To Developers(以下、B2D)をコンセプトに、スマートデバイスアプリ(以下、アプリ)開発者向け支援ツールの分野に注目し、複数の開発者支援ツールを開発、提供してまいりました。本年4月に提供を開始した国内初となるアプリのクラッシュ解析ツール「SmartBeat」は、すでに国内多くのアプリ提供企業様にご利用をいただき、アプリの品質改善に高い効果があると好評をいただいております。今後さらに多くの企業様、そして個人開発者の方々にもご利用いただけるようサービス強化を図るなか、このB2D分野に賛同をいただける業務提携先を探しておりました。 

一方、Yahoo! JAPANは「課題解決エンジン」というミッションのもと、アプリ開発者支援への本格参入を計画されており、アプリ開発者支援に実績のある弊社のサービスと技術力を高く評価いただいておりました。業務提携について両社で協議を重ねた結果、Yahoo! JAPANの資産を最大限に活用させていただくことで、今後、継続的に安定したサービス提供を行えると判断し、買収に至りました。


◆  今後の展開について 

買収後もFROSKは企業として存続し、これまでと同様に、SmartBeatをはじめとした提供サービスの運用、機能追加、改善を行ってまいります。また、アプリ開発者の貴重な時間をセーブし、より本業であるコンテンツの開発に注力出来る環境を提供できるよう、新たなB2Dサービスの開発にも取り組んでまいります。これまで以上にスピード感と安定感を持ったサービス提供によって、お客様へより一層、貢献できると確信しております。


【本件についてのお問い合わせ先】 
FROSK株式会社 事業開発部  Email: contact@frosk.co.jp